(募)雪道をつないで

投稿日:2020/11/13 21:36:14 | 文字数:391文字 | 閲覧数:122 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

染み入るような情感に満ちた楽曲から、「しっかりと育まれた絆」を連想しました。
長い時間を共にすごしたあと、新たな関係へと歩み出す二人の姿。
ぬくもりが最も強く感じられる季節の身近な物語を、男性視点で表現しています。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

優しい雪が降るこの町で
僕らは幸せを集めてく
一番大好きな季節 また
二人の足あと残そう


寒いねと肩寄せて 雪景色なぞっている
気がつけばあの路線 駅がひとつ増えていたよね

積もりゆく瞬間(とき)
思い出には 多すぎて

優しくなれない日もあったけど
いつだって隣には君がいたよ
寄り道ばかりして曲がってても
飾らない軌跡で進もう



コーヒーを分け合って ただ外を眺めている
お揃いのマグカップも 片方は欠けちゃってるけど

失くしたものは
重ねるほど 遠くなる

優しいはずの手を振り切って
涙を受けとめた夜も越えて
新しい朝迎え 笑えたね
「ごめん」と「いいよ」の言葉で


優しいその声が好きなのと
つぶやく君のため強くなろう
誓ったこの心 抱き合えば
大切なぬくもりを感じた

寄り添って この長い雪道(ゆきみち)に
消えない足あと残そうよ

どこまでも 君となら

応募用の歌詞制作、および自主作品制作を行っています。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP