暁 (歌詞)

投稿日:2020/02/14 18:54:42 | 文字数:565文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

背丈の合わぬ言葉を並べて
かなうように笑ってみせた
空に舞う雪景色をふたりで眺めたら

どこまでもいけるはずと
根拠のないフレーズ鼻歌まじりに
映画のような主役になれる気がした
あの日僕らは

どれだけ道が逸れたって
会えなくなったって
あなただけは忘れられそうにない
選んだ覚悟が結びつかなくなって
言えない 探せない 見つからないけど

最後が近づいて止まらなくなっても
思い出してしまうよな
暁が見える頃でも夢から覚めないでと

思えば遠くまで来たものだと
ありふれたように吐いてみせた
まぶたに映す絵空事をふたりで見つめたら

いつまでもいれるはずと
弱気が混じる 気付かれないようにと
映画のようにうまく運んでくれたら
言えないひとこと

どれだけ道が逸れたって
会えなくなったって
あなただけは忘れられそうにない
選んだ覚悟が結びつかなくなって
言えない 探せない 見つからないけど

最後が近づいて止まらなくなっても
思い出してしまうよな
暁が見える頃でも夢から覚めないでと

どれだけ道が逸れたって
会えなくなったって
あなただけは忘れられそうにない
選んだ覚悟が結びつかなくなって
言えない 探せない 見つからないけど

最後が近づいて止まらなくなっても
思い出してしまうよな
暁が見える頃でも夢から覚めないでと

うしおと申します。


アイコンイラスト
アルセチカ さん

ヘッダーイラスト
あひる さん

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 暁 (off vocal)

    by うしおさん

▲TOP