世迷言

投稿日:2010/03/16 01:04:53 | 文字数:382文字 | 閲覧数:104 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

特に意味もなく、頭に浮かんだ言葉の羅列です。もし何かに使いたい方がいらっしゃったらご自由にどうぞ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


何を馬鹿な事をと
鼻で哂われながら
僕は生きてきた
何をするでもなく
何を言うでもなく


馬鹿な事なんて
言ってないよ
言えないよ
だってそのための
口が僕にはないの


何を馬鹿な事を
また謂われていた
僕の耳が動く
何をする事もなく
何を言うこともなく

馬鹿な事なんて
言えるはずが無いよ
馬鹿な事を考える
そんな頭のいい
頭脳は僕にはないの


グラグラ揺れ動く視界
フラフラおぼつかないよ
僕の海に飲み込まれて
生きて抜け出れるかな
抜け出て生きたいな


でも無理ならいっそのこと
そのままおぼれてしまえたら



馬鹿な事なんて
言えたりしないよ
言えれば楽しそうだけど
僕の
頭はどこ
口はどこ


海の底潜って探そうか


馬鹿な事だなんて
僕を哂うのは誰なんだい
なにさまなんだい


そう聞けば神様だと

平気で嘯く

君自身が

世迷言

趣味の歌詞を打っていっています。
曲をつけてくださる方歓迎。
事後報告でも報告くだされば聞きに行きます!!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP