きんいろのにちようび

投稿日:2020/01/27 18:47:11 | 文字数:269文字 | 閲覧数:50 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夏が
どのくらい前のことかも
わからず
背中の曲がりぐあい
その曲線
においのない風景で
ぼんやりくっきり
きみを成していた

悩みすぎて
なにも言えない
花もいらない でも
すべて ふたつがいい

それが今日であるべきか
二年後であるべきか
もっとずっと先か
この先ないほうがいいのか
わからないけれど
実感できないおわりは
たしかにあります
だからやっぱりきちんと
はじめることにしませんか
金色の日曜日

きんいろのにちようび
よく馴染んだ曲線
たまには伸ばして
曲がってもゆるして
はじめることにしよう
ぜんぶふたつにしよう

cat nap の詞とねこぜを担っています。
ここに載せているものに曲をつけていただける際はお手数ですが事前にお知らせください。
ついったー@kirin_no_tom

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP