白夜の星

投稿日:2019/09/01 00:20:29 | 文字数:216文字 | 閲覧数:54 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
まるで太陽が明日を拒むように照らして
木々を枯らしてもまだ夜を求めて
B
君が居なきゃ朝は来ないと
僕は祈る見えない星に
C
嗚呼、君の鼓動は今も止まらずに
きっと時代が少しだけ動く

A
明日静寂が世界を包むことを信じて
日々を重ねてもまだ痛みは消えず
B
君が居たら朝が見えると
言えば君は少し微笑んだ
C
嗚呼、君の命は今を引き連れて
きっと歴史を少しだけ刻む
C
嗚呼、君の鼓動は今も止まらずに
きっと時代が少しだけ動く

クリエイターユニット"Navy"作編曲担当。
綺麗爽やかわいい曲がとても好き。
そんな曲が作れるようになりたい。
たまに歌う。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 白夜の星

    by 夏目咲希さん

▲TOP