eKlosioN

投稿日:2008/08/04 21:25:26 | 文字数:320文字 | 閲覧数:698 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

これの歌詞。
http://piapro.jp/content/8td2kbtfe0ylot9n
instrumental ver.
http://piapro.jp/content/qhhgv2xpfhdzca44

中二病っぽいぐらいがミクにちょうどいい、とか思ってたら、
まんま中二病になりました。

レン用に作ったとかはナイショ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

柔らかな夢に抱かれて
全てから耳を塞いだ
隔たれた空気の中に
明日観る世界が在る

まだ引力は強すぎて
まだ僕達は翔べなくて


沈みゆく陽を見つめていた
夜が来て全てを隠すように
灯りには憧れながら
陰を出ることを拒む

まだ引力が強すぎて
まだ僕達は翔べないと思っていた

背中に感じる濡れた翅
朝が来ないように祈っていた
夜が僕を隠すように


黙すべきことを語っては
往く道は掌からこぼれた
月ならば真綿の様に
そっと眼を覆ってくれる

まだ 引力は強すぎて
まだ 僕達は翔べないと思っていた

やがて変わりゆく濡れた翅
義務を果たす様に拡がる
僕の選択が無意味なら
明日が来ないように願っていた
夜が僕を隠し
この繭で眠れるように

2009/5/16

恥ずかしながら帰ってまいりました。


またチョコチョコと投稿とかできれば、なんて考えています。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP