季節がたみ

投稿日:2008/05/21 00:38:44 | 文字数:521文字 | 閲覧数:91 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

明日=あす、生命=いのち

季節がたみ=季節形見、の意味です。
やや遅れた気もしますが、今は季節の変わり目。
季節が移る瞬間、というのは、捕えられないままに心躍ります。

来る季節への期待と、過ぎる季節への愛惜と。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

僕らは明日に向かって歩いてる
肩ごしの風が 別れを告げた
見上げた空の 見え方ひとつさえ
違って見えた 新しい季節


ふわり 届いた 知らない香り
懐かしい風が吹く
どこか 覚えのある心持ち
足取り軽くなる

そっと まぶた閉じて 胸を膨らませた
きっと 素敵な日々が 待っていると信じられるよ

僕らは明日に向かって歩いてる
肩ごしの風が 別れを告げた
見上げた空の 見え方ひとつさえ
違って見えた 新しい季節
昨日にさよなら 今は前を向こう


いつか覚えた 出会いと別れ
繰り返し 年を経る
同じ日々など ひとつもないと
教える花の色

そっと 耳を澄まし 聞いた生命の音
ほんの小さなものが 重なりあって生きているんだ

振り向く昨日 過ぎ行く思い出
ひとまわり 違う君が待ってる
見上げた空の 見え方ひとつさえ
違って見える あの遠い季節
また会える日まで 僕ら歩いていく


いつでも別れは寂しいけど
僕らは変化し続けるから
戻れぬ昨日も 進む明日も
何ひとつ 見逃さないように

僕らは明日に向かって歩いてる
肩ごしの風が 別れを告げた
見上げた空の 見え方ひとつさえ
違って見えた 新しい季節
昨日にさよなら 今は前を向こう

歌詞を書いています。文章屋です。

音楽系趣味は某音ゲー(太鼓じゃない奴)の影響が強いです。
レンの姫歌に惚れて入会しました。

詩しか書けませんが、なんにでも使って頂けると幸いです。
手書き以外の文書には一切絵文字、顔文字、アスキー文字(?)を使わない、
という信条を持っているので、多少コメントがそっけなく感じられるかも知れませんが、
愛情たっぷりです。よろしくお願いします。

名前は、「七瀬」が本当ですが、既に別の七瀬さんが入会されていたため、
アンダーバーを挟んでいます。どちらを使ってくださっても結構です。

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/mylist/8622943

実谷ななさんのCDに参加させていただきました
http://pigxie.com/mitani_nana.html

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP