「s」

投稿日:2010/06/21 07:36:22 | 文字数:457文字 | 閲覧数:555 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:



いろいろなものが通り過ぎて、忘れていってしまうけど
その時抱いた想いは残り続けて、自分を支えてくれる。
そんな春の曲です。


曲は
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11136148
からどうぞー。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 




流れる景色は花弁
零れてく色 夢
浮かんだ景色は儚く
刹那に痛みを残して消えた

高鳴る鼓動抑えて
立ち止まるその側には
手と手を繋いだ温もりが在ったはずなのに
もう思い出せない



「 何度も季節が移っても 覚えてる それは風の様に
     刻んだ想いはずっと この花の鮮やかさのように」



- 守ってくれた大きい背中も
- 名を呼んでくれた優しいあの声も
- 寂しさ消してくれた笑顔も
- ただ幸せだったあの一時も
- 心許せた瞬間の嬉しさも
- 同じはずの道違えた悲しさも
- 永遠願って抱きしめた人も
- 暗闇の淵で別れを告げた人も



静かに想いはそっと
肩にとまり頬くすぐる 消えないよずっと
ざわめきに予感感じたら 振り返らずに
前見つめて独りきりで歩いていって


触れぬ景色は思い出
掠れてく あなたの姿も
強く風が吹いて最後の 花が散ったら もう


絆は花を纏って
巡り巡り 強さになる また逢えるきっと
淡い夢から覚めたら この気持ち抱きしめて
次の季節へ 歩き出す



電子音並べて曲を作ってます。

音楽的にすごくマニアックだけど、口ずさめるようなメロディが乗っかってる。
そんな曲を目指したいと思ってます。


イラストや映像に曲つけてーっていう要望があればぜひ。
とても喜びます。

ブログやってます
http://effel.blog11.fc2.com/

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP