吹憐さん作品一覧

歌詞ばかりふらふらと来ては書いています。
ブクマ、コメントその他色々ありがとうございます!勝手に糧にしています。嬉しい。

詞については、まだ曲がついていないものはどれでも常に曲歓迎です。短いものやあまりきちんとした形式で作っていないものも多いですが、気に入ってくださった方にもらってほしいので、ほとんどの作品でボカロやUTAUの指定はしていません。

詞の依頼も、もしいただければ出来る限り頑張ります。曲先、イメージやモチーフをいただいての詞先、どちらでも大丈夫です。作風については投稿済みのものを、色々見て知ってやってください。

えーと……よろしくお願いします!

ツイッター(http://twtr.jp/user/suilen02)

もっと見る

    作品にコメントして 吹憐さんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    ブルー・ブルー・ブルー

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    最高の夢なら
    揺り籠に置いてきた
    片足にまだ残る
    繭の様な感触

    薄煙り裂くみたい
    生れ落ちた朝に
    最高と最低の
    廻廊を駆けたでしょ

    高く 飛ぶ鳥を射よ
    海鳴り 快晴を受け止めて

    迷子の最高を迎えましょう
    白い雲間に置き去りにした
    私の翼を落としましょう
    在るべき姿に戻るために
    弓を引いて

    正夢が囁いた
    一瞬と永遠
    隣り合う世界から
    双眼鏡を投げて

    淡く 立つ影を踏め
    遠雷 この指に目を定め

    合図を託すのは誰でもなく
    確かな音は光の後に
    明くる日もまたその次の日も
    晴れて波は穏やかでなんて
    限らないの

    覚めても 褪めても 冷めても
    夢の中

    迷子の最高を迎えましょう
    白い雲間に置き去りにした
    私の翼を落としましょう
    在るべき姿に戻るために
    弓を引いて

    蒼く、碧く、青く。

    タイトルはアルファベットでも。
    じっと見てるとマナーモードに思えてきます。

    ライセンス:

    投稿日時:2013/09/30 00:50:03

    閲覧数:218

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP