想い

投稿日:2018/07/24 22:49:51 | 文字数:619文字 | 閲覧数:68 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

空に託したこの想い 抱くことはもう二度とない
それでもいいと思うほど キミを愛してる

何も覚えてないことはわかっていた 理解していた
ハジメマシテのその言葉 胸を深くえぐる
目があう時にかわしていた 秘密の合図 それが消えてて
現実だと思い知った 絶望が支配する

ヤダヤダヤダヤダヤダヨ 愛してこっち向いて欲しいの
ヤダヤダヤダヤダヤダヨ 他の人見ないで

ボクはキミのこと愛してる それは変わらない事実だけれど
キミはボクのこと覚えてない なぜこうなったんですか?
ボクはキミのこと見つめてる でもキミはそれにも気づかないよ
とぎれた想いをいつの日かつないでください

時は流れてキミは消えた ボクにノコサレタこの想い 捨てることは出来なくて 今も苦しいんだ
ある日 見つけた キミの字で 書かれた日記を それで知ったんだ キミのホントの想いを

キミはボクに恋してた とぎれた想いはつながっていた
告げる前ににキミの命 とぎれてしまったんだ

ダメダメダメダメダメダ
ヤダヤダヤダヤダヤダヨ
ダメダメダメダメダメダ
ヤダヤダヤダヤダヤダヨ
ダメダメダメダメダメダ
ヤダヤダヤダヤダヤダヨ
ダメダメダメダメダメダ
愛してるキミだけを

空に託したこの想いを 抱くことはもう二度とない
それでいいと思えるほどに キミをボクは愛してる

愛しているの想いでさえも もうキミには二度と届きはしない
それでも一生忘れないよ キミへの愛を

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP