炎に散る花

投稿日:2019/11/17 19:17:38 | 文字数:531文字 | 閲覧数:34 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

戦火にのまれ一つの国が炎の中に消えた・・・。

主人公は、敗戦国の一兵卒の妻ですかね(細かいこと考えてないデス(-_-;)。


文字数等改変可能ですので、お気軽にお申し付けください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

愛しいあなたは 剣たずさえ出かけて行った
最期の口づけひとつ 私に残して

数多の命と幾多の血潮
こぼれ落ちた大地を紅く染め上げて

狂おしく求め続ける心に 
嗚呼 答える声なくて
あてどなく彷徨える魂よ 
在るべき場所へ帰れ


綻んだ花もいつかはやがて 散り逝くように
終わりのないものなど この世にはなくて

戦の足音 近くに響く
滅びるのも又 定めなれば

燃えさかる炎の中に揺らめく 
嗚呼 愛しい日は遠く
いつの日か再び会えるならば 
又、あなたと二人・・・







(よみがな)

いとしいあなたは つるぎたずさえでかけていった
さいごのくちづけひとつ わたしにのこして

あまたのいのちといくたのちしお
こぼれおちただいちをあかくそめあげて

くるおしくもとめつづけるこころに 
ああ こたえるこえなくて
あてどなくさまよえるたましいよ 
あるべきばしょへかえれ


ほころんだはなもいつかはやがて ちりゆくように
おわりのないものなど このよにはなくて

いくさのあしおと ちかくにひびく
ほろびるのもまた さだめなれば

もえさかるほのおのなかにゆらめく 
ああ いとしいひはとおく
いつのひかふたたびあえるならば 
またあなたとふたり

初めまして、こんにちは、kaiと申します。
作詞だけやっている超☆機械音痴です(T_T)
基本的に歌詞募集に応募しています。
作詞をはじめて2019年4月で3年になりました。
タイトル横に作曲者名の記載があるもの、又は待機中、応募中となっているもの以外は、密かに曲募集中です。
もし気が向きましたら、是非とも曲をつけてやってください。
躍り上がって喜びます(笑)
未熟な点が多いですが、よろしくお願いいたします。
http://www.nicovideo.jp/mylist/57961619

素敵なアイコンは桜うさ様に描いていただきました!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP