夢うつつ

投稿日:2018/07/10 22:31:21 | 文字数:625文字 | 閲覧数:34 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

大きく息を吸って声を上げて泣き叫んで
この道を歩き始めてどれだけ経ったろう

大きな夢を持って声を上げて歌い出して
この道を歩き始めてどれだけ経ったろう

描いてた未来は思ってたより複雑で
くだらない毎日と言い訳ばかりだ

わかってるふりしてその時々言い聞かせ
変わってく景色に取り残されてんだ

変わらぬ日々を愛してやまない
思い出にすがる君は
今この瞬間も忘れてしまうんだろう

大切なものを抱えきられない
ワガママである僕らの
失くした未来を拾い集めるように

大きく息を吸って小さな手を握りしめて
この街を旅立ってどれだけ経ったろう

見慣れないこの世界で手探りで歩き始めて
辛いなんて言葉も忘れてどれだけ経ったろう

どうでもいいことに振り回されてばかりで
些細な出来事に気付いてないんだ

わかってるふりしてその時々言い聞かせ
夢見てる僕が現実(いま)を一番見てる


描いてた未来は思ってたより複雑で
くだらない毎日と言い訳ばかりだ

わかってるふりしてその時々言い聞かせ
変わってく景色に取り残されてんだ

変わらぬ日々を愛してやまない
思い出にすがる君は
今この瞬間も忘れてしまうんだろう

大切なものを抱えきられない
ワガママである僕らの
失くした未来を

間違えた過去を悔やんで止まない
思い出にすがる君は
何時いつまでも被害者ぶるんだ

口だけ達者な他人の言葉を
そのまま真に受け傷ついて
失くした未来を探そうとも出来ずに俯く

(プロフィールはありません)

▲TOP