罪と罰

投稿日:2017/05/01 20:01:35 | 文字数:572文字 | 閲覧数:91 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

相手の気を引こうとして嘘を吐き続けて、終始のつかなくなってしまったお話。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あなたを騙した 私は罪人(とがびと) このまま溺れて

重ねた言葉は 二人を紡ぐ糧となって
願望で創られた 蜘蛛の糸を吊るした

光の向こう 空ろなあなたへと
少しでも早く 近付く為に
二人の空白を 嘘で埋めた

あなたを騙した 私は罪人(とがびと) このまま溺れて
叶わぬ想いは 秘かに咲くだろう 名を持たぬ華のように
舌先を切り裂いて 差し出したのなら
あなたに 赦されるの?

重ねた言葉は 〝二人〟に至る鍵となって
欲望で創られた 硝子細工の未来

鏡の中の 自分が嗤う
あなたの中の私が在る為に
生まれた矛盾を 嘘で埋めた

あなたを騙した 私は罪人(とがびと) このまま溺れて
叶わぬ想いは 秘かに咲くだろう 名を持たぬ華のように
幾千の 針を呑み込んで 悶えたなら
あなたに 赦されるの?


例えば 出逢わなければ
例えば 惹かれなければ
例えば あなたじゃなければ
例えば……例えば 愛さなければ?

あなたを騙した 私は罪人(とがびと) このまま溺れて
叶わぬ想いは 静かに散るだろう 名を持たぬ華のように
舌先を切り裂いて 差し出したとしても
幾千の 針を呑み込んで 悶え続けても
永久(とこしえ)と 刻まれた 傷に定まれて
赦されぬ 罪を抱き締めて 生き続ける

あなたを騙した 私は罪人(とがびと) このまま溺れて――

言葉による想いを綴って、言葉で繋がりたい。

コラボとかやりたいので、作品に興味を持てたら
絡んでやってください(>ω<)

この度、一からやり直そうと思い、再度活動を始めました。
よろしくお願いします(ฅ'ω'ฅ)

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP