明星(作曲:リオネ様)

投稿日:2018/10/01 21:08:27 | 文字数:358文字 | 閲覧数:19 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

リオネ様のメタル曲のために作詞したものです。

曲を聴いて、ルカさんの大人な女性の声、それと切ないメロディと激しいビートから、まず【純心】というテーマが浮かびました。

この歌の中では、「あなた」は何かどうしようもないことで苦しんでいて、でもその人も大人なので(少なくとも性格は)、表面上悲しみを表に出しません。しかもそれによって二人のきずなは絶たれようとしています。
それに対して歌い手の女性は純心な気持ちそのままに叫ぶ…という内容です。

でも現実は理解できてしまうから、S3の最後のような歌詞になってしまいます。

女性が共感できる詩を目指しました^^

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
この薔薇をひきちぎり
投げつけてやりたい
美しいものだからこそ
ふみにじり 叩きつけて
その顔が歪んだところ 見たいわ

B1
何度でも叫ぶわ 今しかないなら
どうして ああ 涙を
忘れられるのよ?

S1
何のために 愛交わし
何のために 誓ったの?
最後 消えてしまうなら
出会わなければ…

C
灼熱の陽 見つめないで
眩しすぎるわ 痛むだけだわ
その瞳で 見つめないで
眩しすぎるわ 切なすぎるわ

-間奏-

S2
何をすれば この深い
何をすれば 悲しみが
遠ざかるというのでしょう
誰か教えて

S3
何のために わたしたち
何のために 傷つくの?
最後 消えてしまうなら
生まれた理由(わけ)は…

暁には 明星を
唇には 憐憫(れんびん)を
純心には 温もりを
何もかもが ああ
闇に落ちてく

はじめまして。
普段は小説と詩を書いています。
歌詞応募で気になった曲に歌詞を書いています。曲募集中の歌詞にはその旨タグをつけてありますので、気に入ってくださる作曲家様がいたらぜひご連絡ください^ ^
素敵なアイコンはそあさん(http://piapro.jp/sowasowasiteru)に描いていただきました♪
作詞依頼承っております。こちらのメッセージまたはツイッターで @Anri_Dfm まで。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 明星 『巡音ルカ』-Original-

    by リオネさん

▲TOP