夜を駆ける

投稿日:2008/08/06 21:35:13 | 文字数:283文字 | 閲覧数:150 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「マセレン(C:れれれP様)」が次にぶつかるのがこの壁ではないかなあなどと想像してみたり。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

手紙も デンワでさえも
言葉では ひとの心をつなげないと
痛みとともに知らされたあの日
ぼくは
生きることのイミを探しはじめた


くちづけも かさねた肌さえも
遠すぎて
ひとの心はつなげないと
哀しみとともに知ったあの時
ぼくは
生きることのイミを考えはじめた


何をしても 何を持ってしても
心をつなぐことはできないと
はっきりと判ってしまった今
ぼくに
どれだけの希望が残されているのだろう?


夜を駆ける
月も星もない闇の道に
つなぐ掌を つなぐ心を探して駆ける

夜を駆ける
たったひとりの闇の道を
彷徨う魂(ココロ)の咆哮(さけび)のまま 夜を駆ける

ハク萌えな「弱音属性」のイキモノです。
ハク&ボーカロイド萌えBlogはじめました
http://plaza.rakuten.co.jp/orzyowane/

※替え歌「恋は幻想」「恋は戦争 Ver.ネル~飽きた寝る」「ワールドイズ・・・はぁ」
は、PIAPRO規約違反ということで削除いたしました。
Blogの方に替え歌シリーズをサルベージしてありますので、興味のある方だけぜひ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP