架空ゲリラ戦線突破セヨ。

投稿日:2014/10/23 13:20:57 | 文字数:390文字 | 閲覧数:15 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ものすっごい久しぶりです(^.^)

最近は急に寒くなってきました。
もう冬はすぐそこですね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

互い違いに靴紐をゆるめて
呼吸を整える
理由を尋ねればかえってきた
いつかも
今君は全てを忘れて

どうして?
叶わない夢ばかり覚えているのね

※誰かに指差しされた
気にしなくていいんだと
遠い昔、無策な君が声を
教えてくれたこと
忘れないように

今日も刻んでいくの


変わりばんこに胸を痛めて
手を伸ばした
理屈を捏ねるだけの子供
誰かも
覚えていないけど

どうして?
傷の数を増やすことに慣れていくの

※誰かに見捨てられた
気にしなくていいんだと
遠い昔、無謀な君が希望を
無防備に置き捨てる
目を閉じて

明日をのぞんでいるの

魔法をかけて
もう一度
嘘を塗り固めた世界は
いつも暗く
君を映さないから

※誰かに指差しされた
けれど
気にしなくていいんだよと
遠い昔、無邪気な君が声を
教えてくれたこと
忘れないように
無くさないように

あと一度
超えてゆく

頭の中に音楽はあるんだけどまったくの初心者で作曲ができない、ハニーラビットです。
いちよう名前にもいろんな想いがふくまれてたり…。

歌詞を作るのが大好きです^^
ふとしたときに思いついた言葉などをつらつらと書いております。
作る曲に恋愛ものと失恋ものが多くなってしまいがちです…
いつかは曲になってほしいなぁ…なんて叶わぬ夢を見るただのうさぎです。

追記
季節おくれさんに曲をつけていただきました!
「my only one darling!」です。
可愛い歌なのでよろしければ聞いてみてください^^

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP