shizu_azuさん作品一覧

初めましての方は、初めまして。それ以外の方は、こんにちは。
shizu_azuと申します。静梓とも名乗ることがあります。

曲は書けません。絵も描けません。
しかし、歌詞ならばと書き散らしております。未熟ですが。
曲をつけてくださる方が、いらっしゃれば良いなと思っている今日この頃です。



投稿作品を見ていただいたら分かるかもしれませんが、暗い詞が多いです。湿っぽい詞が多いです。恋にまつわる詞が多いです。

「月」「雨」「恋」にピンと来たら、ご一報を。

もっと見る

    作品にコメントして shizu_azuさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    石長姫命

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    さざめく黄金色 天つ光を集めて
    瀬戸の海原 ただ眺めるだけ

    それぞれの 季節を持つ 花たちは無邪気に微咲んで
    この地でも 私はまだ 咲えないのに

    光り輝くあなたの隣
    その光を集めて輝きたい
    ただ望んでいたただいつまでも
    私はいまだ醜い原石のまま

    赤い実を啄む 小鳥に種を預けて
    自分の場所へ 降り立つあの子を

    手な心に 握り締めた 弱気な想いは捨てられず
    新しき 命さえも 恨んでしまう

    陽は落ちたまま私を隠して
    包み込んだのは対なる闇夜で
    できるならこの身を砕いて欲しい
    流るる風のごとく瀬戸の海のように

    わたしの中で眠った未来
    あなたとあの子の子どもらに託す
    磨けど光らぬ我が身を捧げて
    ただ飛び立つ若人の縁守らむ

    ver.2 / 2

    実質上の十三作品目?

    木乃花咲耶姫命の姉、石長姫命を歌にしてみたいなと思いました。
    必殺「思いつき」って感じで書いたので無茶苦茶です。

    石長姫って所謂政略結婚のはずなのに送り返されるとか、可哀想でたまらない。
    しかも、それなのに縁結びの神様とかやってらっしゃるし……。

    瀬戸とか出てくるのは二柱が大山祇神の娘だからです。
    たしか、大山祇神の総本山は瀬戸内海の大三島だった、はず。

    ライセンス:

    投稿日時:2010/12/26 07:08:45

    閲覧数:115

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント1

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
    • userIcon

      使わせてもらいました

      shizu_azuさん こんにちは

      日本神話となると どうしても作りたくて

      第二弾 試作曲出来ました。

      歌詞をかなりはしょったところがあって
      ご確認お願いいたします。

      2012/01/16 23:20:22 From  Yasu(keidaiP)

    • userIcon

      メッセージのお返し

      keidaiP様、こんにちは。
      返信が遅くなり申し訳ありません。

      曲の確認いたしました。
      歌詞の省略・改変は曲のイメージに沿ってやっていただければと思います。

      ありがとうございます。

      2012/01/20 22:36:19 shizu_azu

    ブクマ
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      ▲TOP