真夏の天使の輪っか(応募用)

投稿日:2018/05/18 00:12:47 | 文字数:400文字 | 閲覧数:80 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
まぶしすぎる青空が
キラキラ 君を照らしている
「見ているだけ」だなんて
もったいない夏はいらない
B1
同じクラスになった 運命の糸はきっと
二人を熱い夏へと 手繰り寄せている
C1
天使の輪っかに夢中
授業中のバカンス
日差しのシャワー 君だけに
降り注いでるようだ
天使の輪っかに釘付け
後ろ席の特権だね
まだまだ遠い 隣には
A2
「夏休みまでにはきっと」
うじうじしてたらもう7月
B2
浴衣姿見たいな
欲を言えば水着も
・・・誘わなきゃ!でもどうやって?
君の背中が遠い
C2
天使の輪っかが舞って
ひらひらこっちを向いて
急に話しかけてきて、なんて
夢の中だけだね
天使の輪っかに夢中
今日も僕は遠くで
きらめく髪を見てるだけ
C3
真夏の天使の輪っかに夢中
授業中のロマンス
テストも集中できない
君をみつめてたい
天使の輪っかは今日も
遠くで輝いている
夏はまだまだこれからだ

作詞を趣味で行っています。
アニソン、ロックバンド、洋楽、アイドル等、多ジャンル聴くため色んな曲に対応できるかと思います。
ふつつかものではありますが、どうぞ宜しくお願い致します。
アイコンと背景画像はイラストレーターのさかもとこのみさんに描いていただきました。@sakamotokonomi_
ツイッターでは詞先、歌詞の感想ブログ、音楽文投稿作品などなど諸々の作品を載せてます。@somedaytsuka

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP