気付けば誰もいないんだ

投稿日:2018/05/12 23:04:47 | 文字数:598文字 | 閲覧数:234 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

気付けば誰もいないんだ

曲 人間合格
歌 v flower
  
嫌になっちゃうな 
生まれる気持ちが醜い形ばかりで
捨てたいものを捨てたら
ひとつも残りそうにないね

「足りないくらいでいい」だなんて
思えるぐらい前向きな感情は
生憎持ち合わせていない

喜劇的な物語を読み終えて
周りを見渡した
 
気付けば誰もいないんだ
沈んだ気持ちがあるだけ
だからね、こんな被害者を気取った歌を抱き
眠れぬ夜は明かせずに2シートの咳止め薬
萎んだ脳が見せてくれた
あなたを見ながら目を瞑る


あるものないものねだってしまうよ
それじゃ満たされるはずないね
得体の知れない黒い感情に
何もないから縋ってしまうよ
欲張る僕が嫌いさ
だってみんなが嫌うから

悲劇的な物語に
自分を重ねてた今日も

不思議と辛くもないけど
隣にあるのは空白
そいつを埋める必要があるのか?どうだろうな
眠れぬ夜は明かせずに2シートの咳止め薬
萎んだ脳に焼き付いてた
あなたを見ながら

夢から覚めれば元通り
けれどもそいつも悪夢だろう
狂った僕の願い事を聞いてください
普通に生きたい
普通に生きたい
普通に生きたい
聞こえてるでしょう?


気付けば誰もいないんだ
沈んだ気持ちがあるだけ
だからね、こんな被害者を気取った歌を抱き
眠れぬ夜は明かせずに2シートの咳止め薬
萎んだ脳に焼き付いてた
あなたを重ねて夢を見る

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP