嫌われたがりのパトリシア 歌詞

投稿日:2015/07/19 19:25:04 | 文字数:432文字 | 閲覧数:300 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

世界ってとても窮屈ね
他人に気を遣いすぎたりして
好きだからこそ遠くなった
ワガママってこういうこと

どうして?ねえなんで?
自分のこともわからないの?
どうして?ねえなんで?
言葉で泣いたりするの?

私 嫌われたがりなの きっと
どうやっても無理だって
生きていくって難しい
裸足 砂浜かけてくパトリシアは
そう言って溺れてみせた

1.2.3

死後の世界の有無とか
ろくでもない話とか
しち面倒くさいしがらみ
パチパチ 拍手喝采だね

そうやって 目を逸らして
楽をして いたいだけ

私 憎まれたがりなの ずっと
こうやって 皮肉してる
愛情なんて馬鹿らしい
1人 ベッドで口ずさむあの歌は
なんだっけ 忘れちゃったな

どうして?ねえなんで?
自分のことが愛せないの?
どうして?ねえなんで?
心で泣いたりするの?

私 嫌われたがりなの きっと
どうなってもいいのって
生きていくって簡単ね
泳ぐクジラの背で眠るパトリシアは
そう言って笑ってみせた

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP