「眠りの森の お姫様みたい」
お遊戯会では いつでも真ん中
やる気は場外 衣装だけ豪華
着飾る棒立ち さながら人形

名前も覚えてない
仲良しの子が帰った後に
みんながこっそり一言
「君の方が かわいい」

知らない 知らない
そんなの知らない
どうして可愛くしなきゃいけない
手洗いうがいはちゃんとしてるよ
口紅は嫌いだ

「眠りの森の お姫様みたい」
勝手な番付 自動でエントリー
ハナから場外 流行マラソン
見た目の亡霊 さながら人形

髪は伸ばしていたい
爪は邪魔だから切っちゃうけど
聞かれて答えると
「せっかく かわいいのに」

知らない 知らない
そんなの知らない
どうして可愛くしなきゃいけない
鏡なんていつも見てない
マニキュアは好きなんだ

いらない いらない
そんなのいらない
どうしてゆくかは自分で決める
可愛くしてたい あいつの前じゃ
可愛くしているから

自分で決めてるから

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい

ねむりの森

閲覧数:42

投稿日:2022/07/08 18:03:06

文字数:401文字

カテゴリ:歌詞

クリップボードにコピーしました