Alexis

投稿日:2018/07/20 18:04:10 | 文字数:393文字 | 閲覧数:364 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

代理投稿です。歌詞は牛肉さん(http://piapro.jp/dtpgdtpg)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ねえ 君と歩く季節の中で
影落ちる事無く

ねえ 君と大切な約束を
心で受け止める
  
指切り、解いた時
瞳は明日を告げるの

剥がれ落ちていく
元に戻らずに
だけど雨を飲み込んだ歌は
重ね光る

ねえ 君が大げさと言う事も
何一つ好きなの

御伽に咲いた黄昏時も
無垢な春化粧ね
  
些細に、消え行く夜
優しく触れたあの頃の

嘘は形すら
捨てて笑い合う
きっと空に吹き荒ぶ波は
心地良いと

奇跡がまた起きるのなら
当たり前にせずに
何度でも抱きしめたい

意味の無さを嘆くよりも
声に出して欲しい

会いたいよとアレクシス
     
手のひら、開く先に
鼓動は距離を感じとる

涙隠しても
分かる物は無い
愛は語る綺麗さじゃ無くて
想う形

奇跡がまた起きるのなら
当たり前にせずに
何度でも抱きしめたい

意味の無さを嘆くよりも
声に出して欲しい

会いたいよとアレクシス

作曲、編曲するひと。

YouTube:https://www.youtube.com/user/yunosuke23
SoundCloud:https://soundcloud.com/bass_ynk
ニコニコ:http://www.nicovideo.jp/mylist/38919429

依頼などはこちらから
yunosuke_info@yahoo.co.jp

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP