ムーンライト

投稿日:2020/09/28 18:27:44 | 文字数:1,010文字 | 閲覧数:263 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

つらい故郷での思い出を捨て、新しい土地でやり直そうと日々戦っているが、なかなか虚しい気持ちは埋められない。それは、故郷に大事なものを置いてきたから。そういう気持ちを月の光が照らしている、という歌です。
翼をなくした天使たちというのは、この世の人間ということでとらえています。この世の天使は、色々悩みや困難をかかえながら生きている。でも、芯はピュアなところがあるという感じで書きました。

KSTY様作曲応募作品 https://piapro.jp/t/4Ug_

※9/28、2番修正

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

青い帳が 街閉ざす頃
月の明かりが 怪しく光る
明日の行方は 明日にまかせて
今日が終わってゆく

帰れない日はいつも 砂浜に座り
潮風に包まれて 波の音聞いた   

翼をなくした天使たち
もがきながら まだ夢見ている
やるせない思い もてあます
風の音 静けさの中で
眠りたい今は 腕の中
忘れたいあの街で 生きてた

変わろうとして 変われないこと
弱さ隠して 強がっている
誰も知らない 君との秘密
ずっと宝物さ

夜中の電話ふいに かけてみたのは
君に似た面影で 声が聞きたくて     

翼をなくした天使たち
傷ついても 明日を生きていく
忘れない 思い出の記憶
踊ろうよ 月明りの下 
安らぎの中で 揺れている
君のことを思っているから
  
翼をなくした天使たち
もがきながら まだ夢見ている
やるせない思い もてあます
風の音 静けさの中で

翼をなくした天使たち
傷ついても 明日を生きていく
忘れない 思い出の記憶
踊ろうよ 月明りの下 
安らぎの中で 揺れている
君のことを思っているから

<かな表記>
あおいとばりが まちとざすころ
つきのあかりが あやしくひかる
あすのゆくえは あすにまかせて
きょうがおわってゆく

かえれないひはいつも すなはまにすわり
しおかぜにつつまれて なみのおときいた   

つばさをなくしたてんしたち
もがきながら まだゆめみている
やるせないおもい もてあます
かぜのおと しずけさのなかで
ねむりたいいまは うでのなか
わすれたいあのまちで いきてた

かわろうとして かわれないこと
よわさかくして つよがっている
だれもしらない きみとのひみつ
ずっとたからものさ

よなかのでんわふいに かけてみたのは
きみににたおもかげで こえがききたくて     

つばさをなくしたてんしたち
きずついても あすをいきていく
わすれない おもいでのきおく
おどろうよ つきあかりのした 
やすらぎのなかで ゆれている
きみのことをおもっているから
  
つばさをなくしたてんしたち
もがきながら まだゆめみている
やるせないおもい もてあます
かぜのおと しずけさのなかで

つばさをなくしたてんしたち
きずついても あすをいきていく
わすれない おもいでのきおく
おどろうよ つきあかりのした 
やすらぎのなかで ゆれている
きみことをおもっているから

10個作ってみよう
仕事や英語のクラブ(まだ集まれなくて、オンラインミーティング中)も超忙しいけど、詞を書くのも好きだから、がんばる!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【歌詞募集】テーマ:ムーンライト&翼を失くした天使(締切り12月中旬)

    by KSTYさん

オススメ作品10/32

もっと見る

▲TOP