3 名も無き指導者達

投稿日:2018/09/15 20:54:37 | 文字数:260文字 | 閲覧数:17 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

※空色フィロソフィア収録曲

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

下らない世界だと思う日々を捨て
目紛るしい眺望と揚力の崩壊
翻す身体には恐怖心が無い
一つの温もりだけで大丈夫だから

抜け殻を満たせる様にずっと傍に居て

煩うな
天邪鬼だからこそ
為す術がある
焼き切れる
覚悟の思考回路で
失わさせないから

相違点があることの意味と意義を識れ
白か黒に塗れた心じゃないから
駆引きと欺瞞さえ見抜けない気持ち
義の有無や立場による訳では無いことを

抜け殻を満たしてあげるからずっと傍に居て

煩うな
弱き者だからこそ
為す術がある
絶望と暗闇の中から
立ち向かうよ そうでしょう?

歌詞や音楽作ってます 作詞,作曲の依頼もしています また、イラスト,動画師の方募集してます! よろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP