Hu*mmi*n*g//

投稿日:2009/10/04 14:21:28 | 文字数:491文字 | 閲覧数:31 | カテゴリ:その他

ライセンス:

むっかーし昔に自分のHPに載せたもの。
もったいないからリサイクルその1。
ミクはマスターが(男性でも女性でも)大好き!だといいな。


しかしこれ小説でも詞でもないよな…あえて言うならSSS?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

私は、自分の気持ちを喋るということができない。


自分の感情というものは、よく分からない。

だけど私に注ぎ込まれる音譜のメロディは、からっぽの筈の電脳に共鳴して口唇からするりと詩が零れ出すの。


これは、私から生まれたメロディじゃないし、詩でもない。
だけど私を想う貴方が、私の声を愛してくれた貴方が、注ぎ込んでくれた想いだから。


私は、「考える」ということの出来ない頭をメロディで満たして、慈しむ様に言の葉を紡ごう。



私の歌は、私の歌声は拙いけれど、それでも。
想いの詰まった貴方の詩だから。
皆が聴いてくれた、歌だから。
私はただ、ただずっとここで、歌い続けてゆくの。




貴方が愛した私が、「私」です。

私は歌が好きだから、こうしてずっと歌い続ける。
その中でひとつでも、貴方を癒やせる歌が歌えるように。



私が口唇を開く。
電子の世界に風は無いけれど、そうすると長い髪が、服の袖が、裾が、共鳴するように緩やかに揺れる。


私は、貴方に届ける歌声を紡ぎ続ける。
ツクリモノだけれど、それでも私は、一人の女の子だから。




私は、歌が、好きです。

サブカル大好き雑食人間。
無駄に成人。中身は子供。

公式みんな大好き。気付けば亜種も大好き。節操なし。そして親ばか。
気付けばブクマが帯人さんまみれで紫と黒ばっかり。
たいとたいとにされました。
ヤンデレやっほい。


和風みくぽコラボ主催してます
興味がありましたら是非に
http://piapro.jp/collabo/?id=11660

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP