冴えない僕の恋模様

投稿日:2016/02/26 22:07:25 | 文字数:396文字 | 閲覧数:39 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

思ったことを思ったままに
ときめきが欲しいので
使いたい方は一言お願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

最初はただの憧れだった
なんてことのない憧れだった
自分にないものを持っていた
貴方に憧れてよくみてた

見始めてから気付き初めた
好きになることのあれこれを

いつの間にか恋に落ちて
いつの間にか好きが重なって
いつの間にか大切になって
いつの日にかと誓うんだ

気付いてからは一瞬で
目の前のすべてが通り過ぎて
変わる変わる季節は過ぎ
変わることなく僕は様子見

「もたもたしてたら取られちゃう」って
友人達は言うけれど
「見てるだけで幸せ」って
言い聞かせて落ちる

僕にとっては太陽で
僕が自然でいられる人
君にとっての僕は何に見える?
僕は僕としてうつってる?

いつだって君を見てるだけ
いつだって僕を映さない
いつだって前に踏み出さない
いつもこんな事考えてた

だから
いつもよりも大胆に出よう
いつもよりも前を向こう
いつもよりも好きと言おう
いつでも僕の「特別な親友」って

サンホラーでリン廃
頭の中に浮かぶ言葉を
韻を踏みながら書いてるつもりです。
音を付けるのは苦手なので文字専ですが
よろしくおねがいします。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP