マザー・コンプレックス

投稿日:2019/01/20 21:47:38 | 文字数:433文字 | 閲覧数:124 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

応募させていただきました。親への葛藤を描いた歌詞になります。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「今なら飛べる」 風が頬を突き刺す
湿った靴を揃えて、私は、
「いらない子だね」 耳障りな言葉と
押し潰された笑顔は、今でも、泣いて。

過ぎ行く街並み 変わり続けてく
変われなかったのは 私一人で
生まれた理由を 生きてくためにと
求めてすがっては傷を舐め合う

ただ、愛され 抱き締めてほしい
そんなふうにばかり思ってた
諦めてきたの 手を伸ばさないの
全て、全て私が選んだの

「今なら飛べる」 風が頬を突き刺す
湿った靴を揃えて、私は、
「いらない子なの?」 問いかける暇もなく
押し返された心は、今でも、泣いて。


生まれる理由を 死にゆく経過を
いつしか知れたら、あなたのもとで

ただ、不安で 抱き締められたら
怖くない、怖くない くり返す
一人だけなのに ただ一人だけで
夢にまで見てたのはそう あなただから


「今なら飛べる」 風が頬を突き刺す
湿った靴を揃えて、私は、
「いらない子だね」 耳障りな言葉と
押し潰された笑顔を、今でも、抱いて。

気分転換に始めてみました。不慣れでご迷惑をおかけするかもしれません、申し訳ないです…。歌詞を書かせていただくことが多くなると思います、よろしくお願い致します。

群青堂でも歌詞を載せています。→http://l.gunjodo.com/yu_uta19/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP