草原の影(通常表記)

投稿日:2018/04/01 06:01:14 | 文字数:357文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

霧姫さんコラボ 歌詞(通常表記)
かなカナは前のバージョンにアップ予定。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

草原の影

(A1)
空 光は青く満ちて
道 緑の中を続く

(B1)
軋む 古い荷馬車が
ゆらり 丘 越えてく

(S1)
夏の朝は 薫る風が渡り
遠い森の 鳥の声を運ぶ
小さな川 渡る橋の木陰
足を浸し 二人 水を跳ねる



(A2)
頬 ほんのり紅く染めて
ほら 夕日は早く 沈む

(B1)
影を 長く落とし
帰り道 駆けてく    

(S2)
秋の夕べ 風は北に変わり
金と銀の 穂を揺らして過ぎる
別れ際に 小さく振る 右手
それぞれ待つ 白い煙 甘く


(C)
いつも 寝床 抜け出しては
星座 見て話す
夢は いつか離れ
遠く 丘 越えてく


(S3)
あなたは もう 汽車の走る都会(まち)へ
わたしは 今 馬車に乗って 西へ
丘の上で振り向いたら 影が
二つ並び 小さく手を振った
  

おっさんです。
飛びぬけた一行は常時書けませんがトータルで無難にまとめるのは得意かも。
今さらツイッタ復帰w:@hikkmania

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 草原の影【コラボ】

    by ★【地道に活動】 一緒にコラボ  【社会人率,楽師率高め。学生さんもOK】★

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP