夕焼け空が大好きなあの子

投稿日:2014/04/26 17:36:34 | 文字数:357文字 | 閲覧数:101 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

僕は夕焼け空が大好きな
あの子をずっと見ていた
だけど春風が八重雲を切って
あの子はやっと気づいた

僕は彼女へ何か伝えたくて
何度も口を開いた
だけど週明けからは梅雨になって
言葉を声を挫いた

いつかは星が降り
僕があの子の空になり
底の無い孤独を癒してやる

僕の恋が
この想いが
飛行機に乗ってさ
夕日の中を翔けていけば

きっといつか
欠けたピースが
彼女の上に
大きなハートマークを作るだろう


今日は秋晴れとかが混ざり合って
永遠が透けて覗けた
だけど夕焼け空が大好きな
あの子は夕日を望んだ

ぐんぐん時は過ぎ
電信柱の影が伸び
また僕は誰かを忘れていく

僕の恋が
この想いが
飛行機に乗ってさ
夕日の中を翔けていけば

きっといつか
欠けたピースが
彼女の上に
大きなハートマークを作るだろう

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP