時の歯車に乗って

投稿日:2013/12/14 18:51:43 | 文字数:565文字 | 閲覧数:312 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

知らない街の知らない場所に立っている
ここでは誰もが自分探しの旅の途中

雲の上とか月の裏には行けないけど
それでも僕は何かが出来る そう信じている

長く曲がった道は続いてる
先は見えないけど
前に通った人は誰もいない
ねぇ、そうだろ?
ねぇ、そうだろ?

どんな風に どんな風に
僕は生きてゆくの?
どんな風に どんな風に
明日を生きてゆくの?
ここはおとぎ話 全ての始まり
だから何だと言うんだ
だからどうだと言うんだ
今は何にもわからないんだ


耳を澄ませば瞳閉じれば聴こえてくる
時の歯車 軋みだすさよならの音

愛の魔法は解けて もうどこへも
僕は行けやしない
時間が戻るならやり直して
ねぇ、どうする?
ねぇ、どうする?

どんな風に どんな風に
夢は消えてゆくの?
どんな風に どんな風に
傷は癒えてゆくの?
こんな未来日記 全てが幻
現実はいつも辛くて
想像よりも苦くて
どん底よりも悲しいんだ


夜空を見上げるふりをしながら考える

どんな風に どんな風に
僕は生きてゆくの?
どんな風に どんな風に
明日を生きてゆくの?
どんな風に どんな風に
何を見つけてゆくの?
どんな風に どんな風に
何を失くしてゆくの?
ここはおとぎ話 全てが幻
だから歩いてゆくんだ
どんな道でも行くんだ
新しい曲も歌えるんだ

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP