【応募用】ニャングキャッツ

投稿日:2017/03/02 01:57:57 | 文字数:607文字 | 閲覧数:229 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

元野良猫のアイドル猫は安全よりも少々のスリルが好きだった。
そんなお話です。
わかりづらいので解釈を、一応読みをなどがあればご自由におっしゃってくださいまし。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

コーヤに立つ 猫の縄張り争い
ヒゲのアンテナ立ち 睨む2匹バチバチ
そういう夢を見た

お高いお洋服包まれ
ニヒルを着飾ってすまし
煮干しを咥えたらはいポーズ

ほら
拍手によく似たフラッシュ音が
この僕包んでハレルけど
飽きてきて 僕は 夢の中 ふぁ~

水路道(すいろみち)歩いてた
足の向くままに
こんな野良猫拾った
あなたは優しい人だね
だけどさ

僕にはこのお湯冷たくなって
刺激を求めて西へ東へと
愛してくれてさ嬉しいけど

退屈だよ

暖かい家 安心できるんだ
だけどあの頃の スリルがある時に戻りたい
爪を出して 牙を向いて ニャア

都会に住む 猫はアイドルのように
騒ぐ声が湧く 道を進むテチテチ
そういう日々を過ごす


首輪を噛まずにお座り
苦しくないけど少し
空気が凍えるような感じ

もう
美味しいカリカリ飽きてきたよ
小骨をガリガリしたいけど
危険物 すべて 箱の中 はぁ・・・

天敵もいない道
雲はどこへやら
ちょっとストレスあるが
あなたの言われるがままに
過ごした

あなたの笑顔に一目惚れして
涙を流してほしくないからさ
可愛いアイドル演じてみせる

叶わぬ恋

暖かい家 あなたとの生活
置手紙を出して 『探さないでください』なんてね
やりたいけど 気持ち隠して ニャア

都会に住む 皆のアイドルにゃんこは
外で暴れまわる 夢見ながらスヤスヤ
猫心(ねこごころ)人知らず

だいたいいつもリアルのトラブルにより少々ドタバタ中。
作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP