ピエロの涙

投稿日:2017/03/30 08:47:47 | 文字数:1,115文字 | 閲覧数:187 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

応募歌詞です
舞踏会で悲しく踊るピエロをイメージして書きました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A-1】

夜の帳落ち 三日月が笑う
鐘の音は狂い 灯り射す城に

【B-1】

寂しさ際立つ 仮面舞踏会
君は廻りだす 傀儡の如く

【C-1】

咎を謳う影 黒く染まる薔薇
誰も気づかない 頬伝う涙

【S-1】

曖昧さえ抱き締めて 踊ろういま滑らかに
孤独がもう溶け込んで 愛忘れたピエロ
ワタシはどうして 泣いてるんだろう
ウサギに聴いても 教えてくれない

【A-2】

逆廻る時計 蝋燭は消えて
現の狭間に 君は何祈る

【B-2】

色彩の欠けた 仮面舞踏会
偽りの笑顔 誰も暴けずに

【C-2】

溢れる滴が 胸元に光る
閉ざされた心 彷徨う真実

【S-2】

運命だと諦めて 踊ろういま密やかに
嫉妬がそう浸み込んで 愛に餓えたピエロ
ワタシはどうして 悲しいんだろう
ウサギに聴いても 答えてくれない

【C-3】

裏切りだらけの 仮面舞踏会
騙された誓い 泡沫の姿

【S-3】

曖昧さえ抱き締めて 踊ろういま滑らかに
孤独がもう溶け込んで 愛忘れたピエロ
ワタシはどうして 泣いてるんだろう
ウサギに聴いても 教えてくれない
ウサギはこっそり 笑いましたとさ



――――――――――
ひらがな表記
――――――――――

【A-1】
よるのとばりおち みかづきがわらう
かねのねはくるい あかりさすしろに

【B-1】
さびしさきわだつ かめんぶとうかい
きみはまわりだす かいらいのごとく

【C-1】
とがをうたうかげ くろくそまるばら
だれもきづかない ほほつたうなみだ

【S-1】
あいまいさえだきしめて おどろういまなめらかに
こどくがもうとけこんで あいわすれたピエロ
わたしはどうして ないてるんだろう
うさぎにきいても おしえてくれない

【A-2】
さかまわるとけい ろうそくはきえて
うつつのはざまに きみはなにいのる

【B-2】
しきさいのかけた かめんぶとうかい
いつわりのえがお だれもあばけずに

【C-2】
あふれるしずくが むなもとにひかる
とざされたこころ さまようしんじつ

【S-2】
うんめいだとあきらめて おどろういまひそやかに
しっとがそうしみこんで あいにうえたピエロ
わたしはどうして かなしいんだろう
うさぎにきいても こたえてくれない

【C-3】
うらぎりだらけの かめんぶとうかい
だまされたちかい うたかたのすがた

【S-3】
あいまいさえだきしめて おどろういまなめらかに
こどくがもうとけこんで あいわすれたぴえろ
わたしはどうして ないてるんだろう
うさぎにきいても おしえてくれない
うさぎはこっそり わらいましたとさ

初めましてくまのすけです。
小説書いたり作詞したり歌ったりしてます。
自分にしか浮かばないような歌詞を何かしら探ってやってます


コラボ企画あれば気軽に声かけて下さい
作詞依頼受け付けてます、お気軽にお声かけ下さい
マイペースに頑張って投稿していきたいです
ブクマ/フォロー/感想頂けると鼻水垂らして喜びます!


小説サイト
http://mypage.syosetu.com/108927/
※小説家になろうHPへ飛びます

Twitter
咲之美影(@sano12mikage)
くまのすけ(@kuuuuma_kuma)
ご興味ある方はお越しください

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP