水中花【曲:yamaru様】

投稿日:2021/08/19 14:07:00 | 文字数:737文字 | 閲覧数:133 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

yamaru様の「【初音ミク】タイトル未定 _ 軽やかダンスポップ【歌詞募集~8_25】」への応募の歌詞です。

ゆらりと踊る水中花をイメージした可憐め・幻想的な感じで考えてみました、


タイトルは仮称です。
編曲の際の歌詞改変、調整は問題ありません。
また、 対応も可能です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Aメロ前半
(00:16-00:32)
13 7
10 7
歌声に導かれるように
ひらいた花弁
透きとおっていく世界
すべてを掬う

Aメロ後半
(00:47-01:03)
13 7
10 8
温もりそっと確かめるように
響いた音叉
広がっていく出会い
どこまでも優しい

Bメロ
(01:04-01:18)
7 8
9 9
こわがりのまま
触れた波のむこう
ここちよく揺れた
そして溶けていくの

サビ
(01:19-01:34)
14 13
9 12
踊る君はまるで水中花
鮮やかに吐息がほどける
色とりどり それは
深海からの贈り物

(01:52-02:07)
14 13
9 12
誰のために咲くの水中花
まだ知らない恋に微笑む
可憐ひとひら舞う
深海棲む宝石箱

——ひらがな——

水中花
Aメロ前半
(00:16-00:32)
13 7
10 7
うたごえにみちびかれるよ(う)に
ひらいたかべん
すきとお(っ)ていくせかい
すべておすくう

Aメロ後半
(00:47-01:03)
13 7
10 8
ぬくもりそ(っ)とたしかめるよ(う)に
ひびいたおんさ
ひろがっていくであい
どこまでもやさし(い)

Bメロ
(01:04-01:18)
7 8
9 9
こわがりのまま
ふれたなみのむこ(お)
ここちよくゆれた
そしてとけていくの

サビ
(01:19-01:34)
14 13
9 12
おどるきみわまるですいちゅうか
あざやかにといきがほどける
いろとりどりそれわ
しんかいからのおくりもの

(01:52-02:07)
14 13
9 12
だれのためにさくのすいちゅうか
まだしらないこいにほほえむ
かれんひとひらまう
しんかいすむほおせきばこ

(cataclecoで「かたくりこ」と読みます。)
テキスト分野(作詞)に興味があり登録させていただきました。
歌詞を投稿しています。
応募用以外は曲募集中です。
曲先、詞先どちらも可能です。
よろしくお願いいたします。

(別場所では短歌や短編小説創作をしています。)
(Twitter登録してみましたが、まだ不慣れなので慣れそうでしたら後日活用していきたいと思います。)

もっと見る
  • 【東北きりたん・ずん子】水中花【オリジナル】

    by イワトビさん

▲TOP