まどろみのうた

投稿日:2016/07/21 01:01:04 | 文字数:519文字 | 閲覧数:61 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

甥っ子が生まれて、この子はどう生きていくのか。
この子が幸せならそれが一番良いのになって思いながら書いた感じのアレです。

2ページにわたっているようです。長い。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「ようこそ」とは言えない世界で
君はどう生きていくんだろう
「ようこそ」とは言えない私は
今までどう生きてきたんだろう
誇れるものは何もない。それは世界も同じ。
そんな他人任せな祈りをしてきただけだろう

平成も終わり「今」が過去となる
君にとって私も過去の人になるんだね

私は構わない
不幸や不安は過去の遺物にしたいから
私は構わない
希望のビジョンは未来の為だけのものだから
「今」の願いはきっと叶わないから


初めて見るものばかりというのは
私には分からない輝きで
初めて見るものしか無いというのは
私が忘れてきた感動だろう
生み出す物は何もない。それは世界も同じ。
でもそれを私は君に言えるのだろうか

平成が終わるなら未来も終わる
君もいつかは過去の人になるんだよ

私は構わない
君が生きる「今」を共有できなくても
私は構わない
私が生きる「今」は君たちの為になるのだから

「今」の願いは過去の願いが達成された故の贅沢なんだ

私は構わない
不幸や不安も未来の人にとっての埃になる
私は構わない
未来の希望はきっと「今」しか創れない物だから

だから私は全て構わない
君がいつか幸せになるのなら
喜んで過去の埃となろう。

生ぬるい歌詞書きです。

絵師様の作品を基にさせてもらっている時もあります。
すいません;;

何故かあるブログhttp://awamo.blog62.fc2.com/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP