モカ

投稿日:2010/10/09 14:39:57 | 文字数:325文字 | 閲覧数:1,605 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

投稿したオリジナル曲の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今にも泣きそうな空 壊れた傘は捨てて
大粒の雨が降るわ 言葉になって
何気ない話も嘘も 私に置いていくの
この手を離すのならば 振り返らないで
どこか遠く この夢が覚めるまで

願いが まぼろしのように 掌から零れ落ちたって
きっと変わらずに日々は続いてく 君がいなくても

綺麗に何も残さず 季節は移ろい行く
くすんだ色の世界で さ迷う指に 絡み付く
温もりも寒くなった

遠くで輝いた星が 凍えそうな夜空を飾って
そっと滲むほど強く 溢れてよ 独りの世界に

引き返してしまいそう 強く なれなくても
重なりまた離れて それぞれの 未来に帰るとき

綺麗に彩る世界を 歩いていく 振り返らないよ
目を 閉じたらいつでも 滲んでく 面影になった君が

マイリスト http://www.nicovideo.jp/mylist/15072784
エネルギーに余裕がある時は、作曲・作詞の依頼も引き受けたりしています。
ツイッター http://twitter.com/tuna_maru
アイコンは、ぴこたさんよりお借りしています。
http://piapro.jp/content/wl9tkwqolwwef8du

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP