Blue Space【歌詞応募用】

投稿日:2014/09/30 23:22:52 | 文字数:720文字 | 閲覧数:78 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

独特の雰囲気が奇麗な斗君さんの楽曲(→http://piapro.jp/t/S1VD)に歌詞をつけさせていただきました。

無気力系アンニュイと言いますか、淡々としてるようで結構こじらせてる感じ、ヴィジュアル的には夜景とか星とか望めるバーで青いカクテル飲んでる感じです。

言葉遊びから着想を得た部分もたくさんありますが、意味のない言葉は入れず、一つ一つに様々な意図を込めました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Aメロ ターコイズブルー グラスの海
    儚く揺れる 星屑
    幾星霜をただよう
    はるか 銀河のように

Bメロ コズミック・ブルー 宇宙の海
    とうに消えた 煌めき
    幾光年の隔たり
    はるか 昔のこと

サビ  飽きもせず 星を廻す
    手には星図 一度リバース
    意味ないって 戻れないって
    分かっていたって 縁をまたなぞる
    Deep, deep, 底まで
    そこまで大したことじゃなくて
    まだ まだまだまだ


Aメロ ブルー・ラグーン ネオンの蒼
    宛てなく泳ぐ 星屑
    小水槽をたゆたう
    まるで 星座のように

Bメロ ブルームーン 夜空の藍
    届かない 煌めき
    憔悴してる瞳孔
    まるで 遠くのこと

サビ  凝りもせず 夜を更かす
    言い出せず 綿のスカーフ
    行かなきゃって 進まなきゃって
    分かっていたって 口をまた付ける
    Beep! Beep! 響いて
    日々 凍てついて 捨てていって
    無い 何 無い 何


Cメロ 本当は、本当はさ 何かを失くしたんじゃないの
    本当は、本当はさ 何かを望んだんじゃないの
    本当に、本当にさ 星は消えてしまって
    本当に、本当にさ 「もうかえらないの?」

サビ  飽きもせず 星を廻す
    手には星図 一度リバース
    終わったんだ 見送ったんだ
    分かってるよって 一吞みに明けて
    Sang, sang, 明けないで
    空けないでって縋り付いた
    まだ まだまだまだ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP