六番目の月

投稿日:2010/12/11 21:59:43 | 文字数:410文字 | 閲覧数:214 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

フレーズは適当に並べ直しても構いません

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

僕は今ここで歌を歌っています
同じ夜空見上げ歩いてます

きみのくれたことば
おもいださせてくれた

ビルの隙間の 大きすぎる月

空回り 君を泣かせ続けてたこと
遠回り 今頃答え気づいたこと

飲みこめやしない結論が
僕と君 遠くへだてても

君の記憶の中の僕と
同じくらい背筋延ばしいきたい

風に乗せて届けてみたくて
こえをはりあげわらわれる

巡る時計 溶ける君の顔
匂いだけは 残ってる

もう一度あの六月が来たしても
僕は君の手をきっと取らない
僕と君はあんまりに似てたから

僕は今ここで歌を歌っています
同じ夜空見上げて歩いてます

すりきれそうなコンバースはいてます
あの夏 僕は君が好きでした


入れどころ不明歌詞
-------------------------

流星が落ちるたび遠く届くこの電波
あの6月までも届けばいいのにな

笑顔も涙もすべて履きつぶした
抜け殻でも君を離したくなかった

いろいろやってます。
自分のかかわってる気がする曲のリスト。
http://www.nicovideo.jp/mylist/3434767


■piaproでのコラボで完成した曲
リリス/エレクトロ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2932640
LEO
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3045725


あちこちにいますが名前は全部orangeで統一してます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP