楓路

投稿日:2016/11/30 13:38:43 | 文字数:431文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

オリジナル曲「楓路」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

楓路

作詞:goshi
作曲:goshi
編曲:goshi

陽が急ぎ翳りはじめて 楓達は終わりを悟る
命限(いのちぎり)紅く装う 輝きを増す君のよう


「あの楓路 連れて行って欲しい」

いつも手をとり歩いた

柔らかなこの時  一歩ずつ噛みしめ



過ぎ行く時の流れが 君を遠ざけて行く
離れて行くほど 想い募る
あの日も今もいつでも 冬が来ても変わらない
ずっと僕は君と 秋を歩む


温もりを忘れた風に 楓達は力を尽きる
一つまた一つと散って 消え行く君の命のよう


「また何時の日か  一緒に行こう」
手のひらにそっと置いた
頬を伝う軌跡が さよならとささやく


過ぎ行く時の流れが 君を連れて行った
儚さを知った 誓うことも知った
あの日も今もいつでも 冬が来ても変わらない
ずっと僕は君と 秋に生きる


過ぎ行く時の流れが 記憶侵しながら
確かめていく 揺るぎない想い
あの日も今もいつでも 冬が来ても変わらない
ずっと僕は歩む 楓路を

趣味で曲を作っています。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【KAITO V3】楓路【オリジナル】

    by goshiさん

▲TOP