線香花火

投稿日:2018/07/16 10:35:50 | 文字数:486文字 | 閲覧数:282 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

HelMetさん(https://piapro.jp/t/blgM)の楽曲に歌詞を考えさせて頂きました。
ひらがなver.は前のバージョンでご確認ください。
字脚などの参考にして頂ければと思います。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

微かな糸に灯した色 まだまだ染まれなくて
戸惑う心持て余して 傷付けたこともあった

震えてる身体を 手繰り寄せて抱き締めても
きっと貴方は笑顔見せてくれなくて

笑顔の数の出会いがあると 涙した声は儚く
想いの丈を繰り返しても 戻らない過去に届かない
愛情という答えなき問い これが最後と花光り
ぽたり落とした線香花火 終わりの時そっと告げる

繋ぎ直した温かさが ただただ終わらぬよう
宵の明星 月の誘い あの時と心は対

気が付けば貴方と 過ごしてきた季節の数
指折り数え 片手だけじゃ足りなくて

涙の数の別れがあると 微笑んだ声は愛しく
肩に寄り添い触れる温もり 戻らない日々をなくさぬよう
愛情という答えなき問い 繰り返しては花光り
ぱちり弾ける線香花火 二人でただ今を生きる

願いは果て無く続いてく 終わりの時さえも飲み込んで
泣いて怒り笑いあって これから先も共に過ごせたら

笑顔の数の出会いがあると 微笑んだ声は優しく
鮮やかに散る大輪よりも 穏やかな灯り選んでた
愛の数だけ答えはあると これが最初と花光り
そっと灯した線香花火 二人でまた選ぶ未来

跡地

プロフのアイコンはnuさんに作って頂きました。

引っ越し先→https://piapro.jp/kotoyuka

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP