snow night(仮題) 作曲者様 ボカロP様 募集

投稿日:2014/12/25 20:45:08 | 文字数:669文字 | 閲覧数:88 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

雪に吸い込まれそうな恋のお話。
うわぁん!!冬だボッチだ投稿だあ!!
と、いうわけで冬(というか雪)ソング歌詞です。
いつも通り、作曲者様、ボカロP様を募集したいと思います。
期限は設けず、こちらのイメージに合うものが出され次第採用させて頂きます。
…電車の窓からでもカップルが見えるのです。明らかに苦行なのです(泣)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 Aメロ
窓の外を埋め尽くす 静かなままに 降り始めた
雪の波に浚われて 目の前 よく見えない
息を吐けば白煙(しろけむり) 静かな空に かき消された
雪の雨に打たれるの どこかに 私いるかな

 Bメロ
まるで 誰かの体のような 寒いよ 呟き吸い込まれて
ふわふわ 雪色の海に浮かぶ 街が とても眩しいよ
駅の前で待つよ 白を彩る赤いコート
今日は私のためだけにそこにいて ah


 Aメロ
どこを見ても二人組 静かな街が 彩るの
雪の波に溺れてる もうすぐ 君は来ますか

 Bメロ
まるで 私がいないみたいだ 寒いよ 呟き飛んでいって
ふわふわ 雪色の海に浮かぶ 街が 私おいてくの
寂しさ共に待つよ 白が彩る赤いコート
今日はあなたのためだけにいさせて

 サビ
白の街を二人歩こう ふかふかの雪を 踏みしめながら
春にはお別れになる二人 小さな思い出を まだ作らせて
白の街を二人行かせて ふわふわの雪に 跡残したい
春にはお別れになる二人 小さなお願い 叶えさせて
そう言うと君は 私を抱き寄せた


 サビ(静かに)
来年の冬もまたここで お別れなんかで 君は忘れない
春にはお別れになるけれど 君のためだけに ここに来るよ

 サビ(+1キー)
白の街で二人立ち止まる ふかふかの雪に 足跡はない
春にはお別れになる二人 小さな思い出を まだ作れるの?
白の街で二人歩き出す ふかふかの雪に 刻み込んで
春にはお別れになるけれど 大きな思い出も 作ってみせる
そう言って君は 私を抱き寄せた
そうやって君は 私を泣かせた

二次創作やオリジナル小説執筆から歌詞作成の道に入り、ここではほぼ作詞のみで活動しています。
簡単なイメージさえ頂ければ、翌日までには歌詞を完成させられるかと思いますので、急ぎの依頼なども遠慮なくお寄せ下さい(^^)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP