レクイエム

投稿日:2019/03/29 05:54:29 | 文字数:287文字 | 閲覧数:102 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

朦朧とした眼 外をみつめて
窓を開け閉め
化膿していく傷
舌で舐めたり 息を吹きかける

夏が過ぎ去っていく
楽しいね

雨のなか ダンス
紐がほどける
ぼくだけがずっと子供なんだよ
くだらねぇ

熱帯魚の赤がプールで溺れて
浮き輪を投げる

真夜中にやっている
デストルドー

雨のなか ダンス
爪が剥がれる
ガキだからずっとシラフなんだよ

この夜が明けたなら
ぼくらは晴れて自由さ
陽だまりのなかでさえも息を殺していたんだ

虹が出てなんか馬鹿馬鹿しくなる
階段を上っていく足が止まらない

めちゃくちゃにやって骨は剥き出し
ガラスに突っ込んで血まみれだしね

葬ろう

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP