ジャケット

00:00 / 04:16

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい
  • 作者の氏名を表示して下さい

SOU BG Inst

目眩めくこの「***」(セカイ)は僕の「想」が見せる世界
目眩めくこの「***」(セカイ)は僕の「想」が見せる世界


僕の居場所は2つに1つだけしか選べない小さな世界で
複雑なり往く「ルール」(キソク)の中に
かすかに見える“自由”が見えるだけ

誰かがミスした「空白」を埋めることが出来るのなら
“ぼくら”は普通に扉の向こうの世界へ
許可なく行くことが出来るかも知れない

誰がはじめにやり始めた「***」(ゲーム)かは知らないけれど
ダレも挑む奴なんていないと
信じていたもう1人の僕の心の中に

ささやきかけられる声に 言われるままに なすがままに
気がついたらこの「***」(セカイ)の
スタート地点に立たされていた僕がいたんだ...


辺りを見渡せば僕のいた世界と
何ひとつ...変わらないような
この「***」(セカイ)は本当に誰かの「世界」(ソウ)なのか?
それとも僕の「世界」(ソウ)?

リアル過ぎて何もかもが信じられないくらい現実的で
何が「基準」(ルール)なのかわからないこの“場所”(セカイ)を
どう...進むのか模索し

鮮明に浮かび上がる数々の「想」を辿ることで
この「***」(ゲーム)は...
僕がはじめた“世界”(ゲーム)だという事に気づく・・・。


目眩めくこの世界の空白を埋めてくのは僕だけで
出来ないものも出来ると信じて
今以上の力で埋めていこう

世界を自由にはばたけるのも僕以外、誰でもない事も
制約されるすべて 決めつけていたのは
僕の「世界」(ソウ)の中の僕。

確かめる術はささやき見せる
「世界」(ソウ)の中の“僕”(セカイ)のどこかに
夢を追いかける“ボク”を見つけ出して
“君”(カレ)と話せば抜け出せる


目眩めくこの「***」(セカイ)は僕の「想」が見せる世界
繰り返し繰り返される「ルール」(キソク)のないこの「世界」(ソウ)は...

目眩めくこの「***」(セカイ)は僕の「想」が見せる世界
目覚めてもまだ「世界」(ソウ)の中 繰り返し繰り返される...

目眩めくこのSOU(セカイ)の・・・
目眩めくこのSOU(セカイ)の・・・

閲覧数:1,949

投稿日:2009/10/05 07:11:19

長さ:04:16

ファイルサイズ:5.9MB

カテゴリ:音楽

  • コメント5

  • 関連動画0

  • モモト

    モモト

    使わせてもらいました

    はじめまして!モモと申します~
    AVTechNO!様の曲が大好きなのです!
    歌ってみたで使わせていただきました><
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm11726673
    素敵な曲をありがとうございました!!

    2010/08/13 00:27:46

  • shiroYUKI

    shiroYUKI

    使わせてもらいました

    AVTechNO様こんばんは、YUKI★と申します。

    この度こちらのオケをお借りして歌わせて頂きましたので、ご報告に参りました。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm10518313

    AVさんの音のかっこよさは本当にすごいと思います。
    freeも大好きです…!

    これからも素敵な音楽を作り続けてください、陰ながら応援しております!

    2010/04/26 22:10:48

  • A-Jille

    A-Jille

    使わせてもらいました

    初めまして。A-Jilleと申します。
    こちらの「SOU BG Inst」を使用し、歌わせて頂きました。
    事後である上に、ご報告が遅くなり申し訳ございません。
    AVTechNO!様の楽曲が本当に大好きです。聴かない日がないほど!
    これからも応援させて下さい。
    今後のご活躍も楽しみにしております。
    そして、どうぞご自愛下さい。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm10276238

    2010/04/11 20:58:08

  • て・A・ィ~

    て・A・ィ~

    使わせてもらいました

    歌わせてもらいました。
    AVTechNO様の曲大好きです^^
    これからも応援してるので 頑張ってください!

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm9211118

    2009/12/27 14:28:20

クリップボードにコピーしました