症候群

投稿日:2019/04/18 18:43:22 | 文字数:296文字 | 閲覧数:6 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

閉じ込められてごめんなさい

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

閉じ込めもしもで回る置き時計
音だけが響きあるのは意識のみ
動かない体狭間荒れた墓場
まるで人形無為に打つ心臓
ない幸せ腐った屍
永遠の苦痛しかない花も散らない
ただ数を数える明日も迷える
時間が永遠のように長い
雲は高い空は赤い
花は散りだし死にたいでも死ぬこともできない
家族の負担キャベツが腐乱
課された看護白いサンゴ振られた番号
ストレス蔓延り虫たちが春に蠢く
転じる喧嘩連日連夜
死ねと言われ線が引かれ
汚点で塗ったお面
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

物のように扱われ
微かな願いも
どこかへ行った
花は散った

作詞家を目指し自作の歌詞を書いていきます

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP