聖ナナの素人だからわかる作詞講座~第9回~

投稿日:2012/02/17 20:06:04 | 文字数:719文字 | 閲覧数:490 | カテゴリ:その他

ライセンス:

今回は添削(推敲)についてです。これが出来れば作詞家に近づきます。参考にどうぞ^^

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)という雑誌がボカロ曲に染まっているのをみて、時代を感じている聖ナナです。さて今回は・・・

「素人だから分かる添削講座」

です。それでは始めましょう!

一通り作詞が完成したとします。先ずはお疲れ様でした。では、出来た作詞を推敲していきましょう。

まず基本的なことから・・・

◆字脚は揃っていますか?

◆字脚を揃えようとして同じ言葉を何度も使っていませんか?

◆曲の構成を考えて作っていますか?

◆8小節以内でフレーズが完成していますか?

◆(キャラソンを除いて)歌う人の気持ちになって作っていますか?

◆誰にでも読める文字にルビを振っていませんか?

◆難しい(使い古した)単語を使っていませんか?


これをクリアしてたらまずは最初の関門は突破です。次は曲の構成についての推敲です。

◆ストーリー性がありますか?

◆そのストーリーを出来事が起こった順番に書いていませんか?

◆難しいフレーズのあとにフォローの言葉が入っていますか?

◆難しいことを分かりやすく書いていますか?


自分の作品を推敲するには「自分に厳しく」・「冷静な判断力」が必要です。自分に甘えていたら詰めの甘い作品になってしまいます。しかし冷静な判断があれば推敲してより良い作品になるでしょう。あと何作品か書いてみて、得意な分野や傾向が分かってくると思います。それは立派な「個性」なので大事にしてくださいね。
まぁ、これまで色々書いてきましたが、時には生意気なことを書いてしまったりしました。次回はいよいよ最終回!「~エピローグ~私が7年ぶりに作詞をしようと思った理由」でお会いしましょう。
では、また次回!
^^ノ

<2015年12月25日最終更新>

バンドで楽譜が読めないのにキーボードを担当してた四十路男「かわち」と、作詞はセミプロレベルだった「ナナ」のユニットです。

1年半ほど音楽活動をお休みしてましたが、お休みし続けてるとボケそうなので(爆)ゆっくり復活したいですね^^

作品がいろいろあがっていますので、アドバイスを下さい。あと、絵師さんや動画を作れる方を探しています。もし共感されたという方がいらっしゃいましたらメッセージを下さいませ。

宜しくお願いします。

新曲「36℃」出来ました(^^)/
この曲の絵師さん・動画師さんを募集しています。
・・・もうひと手間加えようかな・・・!?

アイコンは「このこ」さんが描いてくれました^^
黒猫はナナ、デブ猫はかわち・・・そっくりです^^

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP