シャララ

投稿日:2019/05/06 19:58:17 | 文字数:300文字 | 閲覧数:47 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

作詞・作曲/yama。
編曲/だよねp

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

温かくて つぶれそうな気がしてた
こんなちっぽけな僕でもいいかなぁ?
イルカの様なしなやかさに見惚れてた
のしかかるような陽の光浴びて

シャララ… 君の声が響くよ
シャララ… 待ちわびていた答えが

震えるひび割れた心に
そっと染み込む様な言葉

夜はいつも僕を迎えに来るけど
嘘でいいさ 君を感じてたい
ありのままをぶつけられる程
強く 生きてないけど つながっていたくて

シャララ… 行き着く先が砂漠でも
シャララ… 怖くはないと信じてた

独りきりでは歩けないと
初めて解った…

シャララ… 君の声が響くよ
シャララ… 待ちわびていた答えが

震えるひび割れた心に
そっと染み込む様な言葉

〜想イノ雨ヨ、君ニ降レ〜
ヘッダーは下弦さんに描いて頂きました!

歌詞書きやっております。
コラボしていただける方、
また曲つけたい歌詞がありましたら、
気軽にご一報ください。

なお、使用端末はiPhone7です。
不便なこともあるかと思いますが、
よろしくお願いします。

ちなみにアイコンは本人です笑

尊敬 スピッツ/GRAPEVINE/吉澤嘉代子/松本隆

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP