Mule gula elum(マレ ガラ エラム)

投稿日:2016/08/01 02:23:02 | 文字数:1,065文字 | 閲覧数:159 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

とある企画募集のために作らせて頂きました。

日本書記がベースのファンタジーな世界観です。
シュメル語とアッカド語を参考にした造語が登場しますが、読みや綴りをかえた造語ですので本来の言語とは異なります。
一単語のみ日本の伝承に登場するものを使用しました。

また、この楽曲の歌詞の記載は伝承をもとにしたフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

lugaru ir ankuu dulje(ルガル イル アンクゥ ダルジェ)
王が天地を平定せんとした

musuu ir qablu gula baurade(マスウ イル カブル ガラ バウラデ)
竜は駆くことに抗いけり

ushubal akude kishul harlmede(ウシュバル アクデ ギシュール ハルメデ)
永き太平は転りしもの、然れど天命にさえ抗わんとする

me ir utu asade(メ イル ウトゥ アサデ)
己が一つ星でも



lalatu ir mule dingir(ララトゥ イル マレ ディンガー)
その御霊は星神なり

kaurazame ir mule dingir(カぅラザメ イル マレ ディンガー)
『カウラザメ』は星神なり

※繰り返し


海を統べ 陸を統べ 日に背け

 mule gula desa utu dee sa ga(マレ ガラ デサ ウトゥ デエ サ ガ)
 天の光は唯一つ

雷へ 剣薙げ 光堕ち 征く

 an temu gula ir mie bara(アン テム ガラ イル ミイ バラ)
 天を導く長は二つも要らぬ



月は隠れ  森は眠れ

 desa lalatu ir barae(デサ ララトゥ イル バラエ)
 独り、思い出す

御霊鎮め  巌(いわお)となれ

 zala sum ga gelim(ザラ サム ガ ギイリム)
 貴女がくれた花





廻る星は征け 闇(くら)く沈む夜へ生き

 me'r mule(メエル マレ)
 私は星

燃ゆる戦禍超え 顕(しろ)く光る甕星(みかぼし)

 nanna ennadu(ナンナ エンナドゥ)
 月(あなた)の守りべ




qabla baikla bara(カバラ イル バイクラ バラ)
戦いは終わらない

qabla baikla bara(カバラ イル バイクラ バラ)
戦いは終わらない

LaLaLa
LaLa Ah-


廻る星は征け 闇(くら)く沈む夜へ生き

唄う月は出で 共に光る明星へ
 



廻る星は征け 闇(くら)く沈む夜へ生き

 me'r mule(メエル マレ)
 私は星

燃ゆる戦禍超え 顕(しろ)く光る甕星(みかぼし)

 nanna ennadu gula(ナンナ エンナドゥ ガラ)
 月(あなた)をずっと守る

qabla baikla bara ga(カバラ イル バイクラ バラ ガ)
戦いは終わっていない

(プロフィールはありません)

この作品URLを含むツイート1

  • Mule gula elum

    by トリモチさん

▲TOP