『耳鳴りエゴイスト』

投稿日:2013/01/25 21:46:19 | 文字数:578文字 | 閲覧数:226 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

2つの曲に触発されて( ̄ω ̄)
「孤独の番人」(MAYU)と「Encoded Password」(鏡音双子)

『唸り続ける後悔が僕らが信じた青春で』をこれまた職場で思い付く
それをパターン化して幾つか出してこうなった
B・C(?)パートが個人的にお気に入り

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『耳鳴りエゴイスト』


人生は常にオーディエンスだ
がなるように鳴り響く自己満足
全てを犠牲に出来る様な覚悟もないまま

退屈を如何にディスカッションへ
妄想した未来から引きずり出す
何かを信じて進む様な希望も持たずに

唸り続ける後悔が
僕らが信じた青春で
重ね合わせた間違いは
一途に願った永遠だった

狂い盛ろう この世界に委ね沈めて
轟く想いが邪魔をするから
限界が定まり切らないで
耳を塞いで それを必死で塗り潰して
広がる迷いを目を灼き付けた
投げ出した身体に浸した感覚(メロディー)
眠らせて


青春が、青春が、音を立てて死んでいく
引き籠っておかしくなりたい
それでも、それでも、追い続けて叫んでる
脳内から沸き上がるこの熱はー…
(誰ノモノ?)


転がり出した概念は
僕らが殺した青春で
飽きもしないで擦れ違う
一心不乱な正解だった

目眩を起こすハレーションに犯行声明
掻き消すノイズが邪魔をするなら
漠然を犯すこともせずに
足を引っ張り今に縋って逃げ出したい
狭まる期待に目を背けてた
固まった鼓動に垂らした雑音
呼び起こし

狂い盛ろう この世界に委ね沈めて
轟く想いが邪魔をするから
限界が定まり切らないで
耳を塞いで それを必死で塗り潰して
広がる迷いを目を灼き付けた
投げ出した身体に浸した感覚(メロディー)
奪えたなら

どうぞ宜しくお願い致します。

作詞させて頂ける方、一緒にコラボもしくは活動してくれる(作曲・絵・動画)方、気にかけて下さいましたら気軽にお声かけ下さいますとうれしいです。
拙いながら尽力させて頂きます。
(修正・改変などご相談くださいましたら素直に応じます)

オリジナルで出しているものに関しましては曲募集、私の歌詞を見て気に入って下さいましたら歌詞依頼、承っております。
曲先の場合は、歌詞を当てる部分のメロディをお届け下さいましたら、確認して歌詞を書かせて頂きます。

++++++++++++++++++++++++++

 自分の持ってるイメージと違うイメージを見たり聞けたりするのが大好きですので、基本一緒にコラボしてくれる方々にはイメージのまま自由にやってもらうことにしております。

 自分で書いたものを校正する際、よく絵面で追う為に誤字脱字ご表現が多いです。
 その際はすぐにご指摘下さい、自分で気付いた時もすぐに直します。

++++++++++++++++++++++++++

『星座』シリーズコラボ立ち上げ中、作曲のお手伝いして頂ける方募集中。
ブクマ『オリジナル』からも募集しております!

詳しくはこちらから→→→→→『http://piapro.jp/t/cuzk

++++++++++++++++++++++++++

マイリス:mylist/30726401
 twitter:@Grauer_schnee(作品紹介用アカウント)
  skype:こちらでのご連絡をご希望の方はお声かけ下さい。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP