お祭りの思い出

投稿日:2015/12/05 21:16:00 | 文字数:205文字 | 閲覧数:67 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ギョーザさん
http://piapro.jp/t/ZGfF
に応募した歌詞です。

神社の境内を2人で歩く姿がイメージできました。
家に着いた後もドキドキが止まらない、そんな初々しい学生の恋愛を書いてみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
人ごみの中
神社の道 ゆっくり歩く
足もとの下駄
カランコロンと音鳴らす

A2
右手に持った
りんご飴の 赤い色より
私の頬が
染まるのは君のせいだよ

B
家に 戻った後
左手に 残る感触
今日は 眠れるかな
そんなこと できないかも
明日何を話せば良いのかな

S
お祭りの 思い出
横にいるだけで 楽しかった
夕焼けに さよなら
今日は来てくれて ありがとう また明日
また明日 学校で また明日

私の歌詞を読んで下さったすべての方へ感謝。

誰か1人の心に深く刺さる歌詞を書きたいと思っています。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんばんは!ギョーザです。
    書いてもらった歌詞で譜割してみました!

    http://piapro.jp/t/3LqA

    書いてもらった時のイメージとあってますでしょうか

    それでは!

    2015/12/09 00:34:00 From  ギョーザ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    こんばんは。オカベです。

    ほぼほぼイメージ通りです。
    歌詞入れありがとうございました!

    2015/12/09 20:36:47 okabe

▲TOP