弱虫

投稿日:2012/10/05 21:15:15 | 文字数:562文字 | 閲覧数:178 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

だって、くやしかった。
何も知らない自分が。
傷つけた自分が。
そしてそれに酔う自分と、
あまりに子供だったあの日が。

「前のバージョン」でひらがな表記

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

目の前から 色が消えた
何時からだろう 何も聴こえない
流行に乗るなら「君が消えてから」
胸を刺して 刃残したまま


君の音は 繊細で
触れれば 君ごと壊れそう
君の色は 複雑で
なぞれば 僕ごと埋もれそう

知らないのは 僕のほうで
それを聴くたび 泣きたくなった
できないのは 僕のほうで
褒められるたび 消えたくなった

「なんでもしっているくせに」

大嫌いだった こぼれる弱音
僕の方まで 弱くなるみたい
大嫌いだった 君の弱音
僕の弱さを 突きつけられて

目の前から 色が消えて
もうずっと 何も聴こえない
流行に乗るなら「君が消えてから」
但し僕は 大嫌いだった



君の音が 繊細に
今でも どこかで奏でられて
君の色が 複雑に
今でも どこかで輝いて

知らないまま 僕はただ
それを聴くことも ないままに
できないまま 僕はただ
それを見ることも ないままに

「君が作るものは好きだった」

悲しかった こぼれる弱音
僕には何も できるわけがなく
苦しかった 君の弱音
君より弱い 僕の力が

目の前から 色が消えた
もうずっと 何も聴きたくない
流行に乗るなら「君を消してから」
望んだのは 僕のほうだから

一つだけ 思うのは
少しだけ 願うのは
君の愛したすべてが
君を愛してくれますように

じわりじわりと復帰。
まだまだちょっと低速運転。

とりあえずKAITOが好きです。なれないけどmikiさんもいじりますよ!

タイトル横に(曲募集中)と付いていたりついてなかったりしますが、「作曲者募集」「曲募集中」タグが付いているものは常時曲募集中。
ライセンスが良くわからないので適当についています、ひとまずお声掛け頂ければ。
ほぼ活動していないほど低速中ですが、メッセージ頂ければお返事できます。

作詞>>>>>>>>作曲
まとまった時間がないと曲が作れません。というかまともな曲ができていませんorz
目指すところは吟遊詩人的な歌詞と曲。
イラストはたまに自分用に。
たまにきゃっきゃしたラブソングとか皮肉たっぷりな歌詞とかうらやましくて挑戦してみるも無残に散っていますので笑っていただければと思います。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP