灯火

投稿日:2016/09/09 22:25:35 | 文字数:379文字 | 閲覧数:112 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

makoto様投稿用

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

暗い部屋の中 月光が差し込む
光に誘われ空を見上げる 満月

癒えない傷を照らす 優しい月の光は
私の心を癒やしてくれる
真っ暗な部屋で 月のひかり浴びて

深い傷に光のヴェールまとい
ひとときの休息を
このまま眠ってしまいたいけれど

繰り返すフラッシュバックに狂いそうになり
日々傷負いながら生きるのは苦しいの
いっそ私を月に連れて行ってよ もう消えてしまいたい 

真っ暗闇の中 今日は月の光もなく
暗い部屋でただ一人たたずむ

月の優しい光も無く ただ泣き続ける
泣きつかれて眠る 目が覚めないようにと願いながら

優しい光が欲しくても 今日は新月
月にも見放されて 傷は痛み続ける

もう苦しいことは沢山なの
何処にいても傷つくばかり
助けてよ苦しいの 逃げる場所も無いの

月明かりの下目を閉じるの そして祈る
月の光だけが私の支え 見捨てないで

まだよくわかってませんがよろしくです。

下手ですが一応絵も描けます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】紺碧ノ天ニ燃ユル緋色ノ月【オリジナル】

    by ロカルツPさん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP